主婦 借金

知ってますか?総量規制

総量規制とは、貸金業者からの借入れ総額が

年収の3分の1

までという借入れ制限のことで、2010年6月18日よりこの法律が施行されました。

例えば、年収300万円の人が貸金業者から100万円以上借入れしている場合は、新規の借入れができなくなります。

つまり、借りて返すという自転車操業による返済が不可能になりました

この総量規制の対象となるのは、消費者金融会社、事業者金融会社、クレジットカード会社、信販会社等のノンバンクからの借金です。


主婦の内緒の借金がバレる!

総量規制の影響で、収入の無い専業主婦は基本的に借入れができなくなってしまいます。

配偶者と年収を合算して、その年収の3分の1までは借金を認めるという配偶者貸し付けという制度がありますが、それには配偶者(夫)の同意書や住民票などが必要で内緒の借金はできなくなるんです


新規で借金できなくなる理由がこれでわかりました。

とこがさらに、今ある借金もバレてしまうかもしれないんです。

なぜ主婦の借金がダンナにバレてしまうのか?

貸金業者1社からの借入額50万円超の場合、または複数の貸金業者からの借入合計が 100万円超の場合は、年収証明書の提出が必要になりました。

証明書としては源泉徴収票や課税証明書が必要となり、これがダンナに借金がバレてしまう理由なんです。

年収を証明する書類がなければ貸しはがし(借金の返済をせまる事)もあるかもしれません。


あなたの借金問題、早く解決する必要があります!



無料相談可能な法律事務所

借金問題の解決には法律の専門家の助けが必要です。

新大阪法務司法書士事務所では債務Ladyという女性専用窓口がありますので、ぜひ利用してください。
相談は無料です

新大阪にある法律事務所ですが、全国対応してくれ、24時間メールでいつでも相談可能です。

女性専用の相談申込みはこちら


新大阪法務司法書士事務所

・基本報酬が安い
・初期費用完全不要
・全国対応
・24時間メール相談可
・最短即日受任の対応可
・無料相談対応

無料相談申込みはこちら

女性専用相談窓口もあります(女性が対応してくれます)
女性専用相談窓口はこちら


梶光夫司法書士事務所

・減額報酬なし
・過払報酬10%
・着手金が1万円(受任後基本報酬に充当)
・全国対応
・24時間メール相談可
・最短即日受任の対応可
・無料相談対応

無料相談申込みはこちら


司法書士 阿曽剛事務所

・基本報酬が安い
・減額報酬なし
・全国対応
・24時間メール相談可
・最短即日受任の対応可
・無料出張面談実施中

無料相談申込みはこちら